28年ぶり復活の日活ロマンポルノでFカップ巨乳と濡れ場披露 元ミス慶応SFCで女優の岡村いずみがブルーリボン賞新人賞で“乳”ヒロイン誕生

サンケイスポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第59回ブルーリボン賞」が25日、決定。岡村いずみが新人賞を授賞。

昨年、28年ぶりに復活した日活ロマンポルノの新作プロジェクト第1弾「ジムノペディに乱れる」(行定勲監督)でヒロインを演じた岡村いずみ(27)は、受賞に開口一番「ドッキリだと思いました」。
ロマンポルノでの新人賞受賞は美保純(56)以来、34年ぶりだ。

主演の板尾創路(53)を相手にFカップの巨乳を惜しげもなく披露し、濡れ場に初挑戦。「豊胸はしていません。(脱いで)何も怖くない感覚は多少ありますね」と度胸もついた。

慶大卒の才媛で、昨年NHK大河ドラマ「真田丸」に出演するなど、着実にステップアップしている。
尊敬する女優に宮沢りえ(43)をあげ、共演したい人には「宮崎あおいさんが大好き。お会いできたらうれしい」。今後は「悪女とかあくの強い役をやりたい」と力を込めた。

日活ロマンポルノ新星 「カラダごと頂いた」新人賞

美保純以来!岡村いずみ、ロマンポルノで新人賞受賞/ブルーリボン賞

45年ぶりに再起動した日活ロマンポルノからまぶしい新星が飛び出した。
行定勲監督の「ジムノペディに乱れる」の艶技で岡村いずみ(27)が堂々の新人賞だ。
82年「ピンクのカーテン」の美保純以来の栄誉で、「カラダごと頂いた感じ」の言葉に実感がこもる。

板尾創路(53)演じる映画監督が肌のぬくもりを求めて女たちの間をさまよう1週間を描いた作品で、女優役を度胸満点に演じた。
「最終選考で監督から“胸の形がいい”と言われました。板尾さんも濡れ場を優しくリードしてくれた」と“乳(ニュー)ヒロイン”は感謝の言葉を口にした。

慶応大学在学中に女優になろうと決意。「人殺しや10股くらいかけたり…あくの強い役がやりたい」と意欲満々だ。

新人賞に喜びを爆発させる岡村いずみ

3:2017/01/26(木) 12:51:15.52 ID:

参考画像②


引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1485402640/

無修正のエロ動画ならココ!