木村カエラが疾走! セレブ幼稚園の運動会に参加した父母「まるでバタフライ」

快晴に恵まれた10月の日曜日、都内のセレブ幼稚園は待ちに待った運動会─。

 ・瑛太夫妻など、芸能人の子息が多いことで知られるこの幼稚園の観覧席には、ひときわ目立つイケメンパパが……。

 そのパパのボディラインはスポーツウエアに身を包んでいても、ひと目で絞り込んだアスリートだということがわかる。

「K-1ファイターとして活躍していた魔裟斗さんです。綱引きではいちばん前で綱を引き、勝利に貢献していました。最後に行われた父母によるリレーでは、ものすごいスピードで先を行く走者を猛追。でも、あと一歩のところで転倒してしまいました。

 その瞬間、あちこちから悲鳴が聞こえましたね。間違いなくいちばん目立っていて、運動会を盛り上げた立役者です」(参加した父母)

 魔裟斗のほかにもうひとり、父母たちの目を引くムキムキの男性がいた。

品川庄司の庄司智春さんです。お笑い芸人なのに、あれだけの筋肉にはびっくり。すごく気迫のこもった表情で走っていました。妻である藤本美貴さんの姿が見かけられなかったので、今日は全力の“ミキティ〜!”は聞けませんでしたね(笑)」(前出・参加した父母)

 ちょっと違う目立ち方をしていたのが木村カエラ。

あの小顔で、オレンジの髪を束ねていたので、誰よりも芸能人オーラが出ていましたよ。ダブダブのスウェット姿だったので、リレーで走っていると、ヒラヒラして蝶々が舞っているみたいに見えました。

 まさに、彼女の名曲『Butterfly』状態でしたね(笑)」(前出・参加した父母)

 カエラは、学校行事にはいつも熱心に参加している。

「去年のハロウィンでは、ママ友や子どもたちと一緒にお菓子をもらいに回っていました。長男の通う小学校の運動会では、瑛太さんとともに夫婦で参加。彼はパパ友のフジテレビ・軽部真一アナと楽しそうに談笑していましたね」(同じ学校に子どもを通わせる保護者)

 この日もママたちに気さくに声をかけていて、すっかり周りに溶け込んでいる様子。でも、ときどきうっかりセレブ感が出てしまうことも。

子どもの送迎をベンツでしていたのは、さすが芸能人って感じでした(笑)。

 子どもたちが、カエラさんのことを“マミィ”って呼んでいるのも、なかなか一般人にはマネできないなぁと」(近所に住む主婦)

 筋肉だったり、セレブ感だったり、名門幼稚園の中でも芸能人はやっぱり目立っちゃうのだ。

http://www.jprime.jp/articles/-/10840


歌舞伎に出演中のため入学式の途中で中座。手前は長男のタケルくん(左)緊張ぎみの息子の手を引いて、学校までエスコートしていた瑛太(右)