夢アド京佳、渋谷痴漢で「女が悪い」発言の真意説明

アイドルグループ、夢みるアドレセンスのメンバー京佳(18)が、渋谷ハロウィーンでの痴漢被害について「7:3で女が悪い」と発言したことで批判を受け、釈明した。

京佳は先月29日更新のツイッターで、同27日夜から28日朝にかけて東京・渋谷の繁華街で起きた騒動について言及。「この前のハロウィンの時に痴漢?で逮捕された人がいるらしいけど あんな人混みにエロい仮装して行くなんて…もう触ってくださいー!!!って言ってるようなもんだし、女も女で悪いと思う。むしろ7:3で女が悪いと私は思ってる(個人的な意見です)」と発言し、賛否を呼んだ。

痴漢を擁護しているとの批判の声に対し、1日に「『論点』をすり替えて話してきがち。。。みなさん討論してて良いと思います…」と反論。「痴漢が100%悪いことくらいなんて私も理解してます」とした上で、「だけど私は渋谷のハロウィンについて。を言ったので。『自衛』が必要 平和がいいです…」と発言の真意を説明した。

湧き出るアドレナリン

kyoka-110301

kyoka-110302

kyoka-110303

kyoka-110304

kyoka-110305

kyoka-110306

kyoka-110307

kyoka-110308