台湾出身のハーフ美女・YUMI グラビアデビュー

台湾出身のYUMI(22)ちゃんが、初のイメージDVD『フレンドリーヒップ ~Friendly Hip~』(スパイスビジュアル)を発売し、東京・秋葉原のアキバ☆ソフマップ1号店で記念イベントを行いました。

 身長160cm、スリーサイズは上からB84・W57・H86(cm)というスレンダー美尻ボディを、黒のスパンコールをあしらった大胆な三角ビキニで包み、ちょっぴり恥ずかしそうに会場に現れたYUMIちゃん。

 彼女は、お父さんが日本人でお母さんは台湾人というハーフで、日・台・英の3カ国語を操るインターナショナル美女なのです! まさに才色兼備!!

 ということで、6月に都内で撮影されたという本作の見どころをうかがいました。

――ファーストDVD発売、おめでとうございます。まずはデビューのいきさつを教えてください。

「AKB48のように可愛くなりたくて、知り合いにエージェンシー(事務所)を紹介してもらいました。DVDの発売はとてもうれしくて、撮影も楽しかったです! 内容は、とにかく“ヒップ、ヒップ、ヒップ”にこだわっています!」

――お尻には自信があるんですね(笑)。一番オススメのシーンは?

「レオタードでバトントワリングしているシーンです。身体を動かすことが大好きで、いろんなスポーツをしているんですが、バトンも以前やったことがあったので、このシーンはお気に入りです(笑)。ストライプのTバックのレオタードで、お尻も強調しています!」

――初めての撮影ということで、恥ずかしかったことはありますか?

「お風呂のシーンで黄色い小さなビキニを着たんですが、ちょっと恥ずかしかったです(笑)。でも、すごくかわいくて、自分でも気に入っています♪ そこでシャワーを浴びるんですが、楽しかったです。フラフープのシーンも、ここぞとばかりにがんばっています。恥ずかしいけど、スポーツシーンは特にオススメです!」

スポーツ万能で元気いっぱいのYUMIちゃん。この日は、初めてとなるファンとの交歓を心から楽しんでいました。今後の活動からも目が離せませんね!


◆Twitter @y__u___m__i

http://www.menscyzo.com/2017/08/post_14678.html