“ナツ☆イチッ!クイーン”に輝いた藤野志穂のお祝い会開催! やっぱり「ファンに対して、分け隔てがない」のが魅力

この夏に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(以下、TIF)と『週刊プレイボーイ』のコラボ企画「週刊プレイボーイpresents“ナツ☆イチッ!オーディション」の結果が8月6日に発表され、2代目“ナツ☆イチッ!クイーン”に輝いた、5人組アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet」のリーダー、(ふじの・しほ)。

10月16日、彼女のファンを招き、“クイーン&グラビア掲載おめでとう会”が新宿・歌舞伎町の『週プレ酒場』にて行なわれた! 今回は、その一部始終を徹底リポート!

まず、お客さんが席に座ると、藤野志穂ちゃんが考案したスペシャルドリンク(※お酒じゃないです!)が振る舞われる。そして、「では、主役を呼びます。準備はいいですか~! せ~の!」「ふじの~ん!!」のコールで、いよいよ、彼女が登場! 拍手喝采の中、踏み台を駆使して高めの椅子にちょこんと座ると、「かわい~~!!」と、割れんばかりの声援が。

「ちょっぴり抜けている、2o Love to Sweet Bulletのリーダー、藤野志穂です。今日は雨の中、急な告知なのに来てくれて、ありがとうございます!」という“ふじのん”の挨拶に大歓声が沸(わ)き上がる。

さらに、「今日はママの服を借りたんですけど、まだ伝えてないんです(笑)。私の服をママが着ることもあるんですけどね。テーマは大人っぽく…」と語ったが、それになぜかリアクションの薄い会場内…。「え~、みんな、もっと反応してよ~(笑)!」と煽(あお)ったが、ファンからすれば至近距離にいる、ふじのんに見惚(と)れていたのだろう。この発言に空気が和(なご)み、再びの拍手。

スペシャルドリンクで乾杯すると、「最近、カルピスにハマッていて。カルピスと苺やブルーベリーを混ぜてみました」とのことで、「おいし~い!」と、ファンからも絶賛の声が。

そして、『個別乾杯&祝辞コーナー』がスタート。ファンひとりひとりとドリンクを飲みながら楽しそうに話す、ふじのん。「ファンに対して、分け隔(へだ)てがないのが魅力」と、参加したひとりが言うのも納得。

全てのファンとの個別トークを終え、再び着席。司会者からクイーンに選ばれたことを聞かれると、「1位を獲れて、本当に雑誌に載ったんだなあと…。みんなが何冊も買ってくれたり、アンケートに協力してくれて本当に嬉しいです…」と、しみじみ。

「アンケートも出したよ~!」との声も上がると、さらに、ふじのん感涙。「審査で最初に水着を着た時、できるかな…?と不安でしたが、新しいことに挑戦したかったので、今思い返すと、とてもいい経験になりました。

セミファイナリスト11人の中に選ばれたと、マネージャーから“ナツ☆イチッ!オーディションライブ”直前に聞いたんですよ。でも、その時はあまりピンとこなくて(笑)。でもファイナリスト4人に選ばれたと聞いた時は、”本当にそうなんだ!?”と、さすがに実感が湧いて。

そこからは、ここまできたら1位を獲るぞ!と、意気込みました。その後にグラビアに出る写真を撮った時、カメラマンさんに『とにかく初々しい!』と言われて、嬉しかったですね。ただ、自分でなかなかポーズが取れず、全部カメラマンさんに指示してもらい、勉強になりました」

ここで、ファイナリスト4名が集まり優勝が決定した時の映像が流れると、「この時は本当に号泣しましたね。4人になる前の11人の中でも個人的にすごいカワイいと思っているコがいて、プレッシャーでしたし。トゥラブのメンバーも当日、『大丈夫だよ』と励ましてくれていたので、感極まって…」と、改めて目を潤(うるお)わせる。

さらに、赤ワンピースや神奈川県の桐花(とうか)園で撮影された制服姿などのグラビア画像が写し出され、「このしゃぼん玉を吹いている写真は周囲もしゃぼん玉でいっぱいにしたんですけど、側からみたらすごい光景だったみたいで(笑)。あと、制服を着てプールに浮いてる写真は、実はプールではなく、ジャグジーバスのような施設なんです」と、撮影の舞台裏を説明。

続いて、”ふじのんの未来を一緒に考えよう”コーナーに突入。まず、事前に回収されたアンケートの中からファンの声を紹介。”ふじのんの魅力”については、「ほっぺのプニッと感」が圧倒的に多く、「ファンひとりひとりを大事にする」との声もやはり多かった。”ふじのんをさらに盛り上げるためには?”とのアンケートでは、「女優へチャレンジしてほしい」とも…。

それには「演技は本当に苦手で、以前ちょっとやってトラウマになっているんです(笑)」との答えだったが、”次に見たいグラビア”に関しての「高めのツインテール姿が見たい」との要望には、「前にやったら、ウルトラの母みたいと言われました~」と返し、笑いを誘った。

そこから、“ナツ☆イチッ!オーディションで審査員を務めたお三方の祝辞が紹介される。その中のひとりで漫画家のうすた京介先生からは、サプライズプレゼントまで届けられた。なんと、それは先生自ら熱筆した、ふじのんの全身像! これには、「え~!!!! こんな、すごいものを!!…」と、さすがの彼女も驚嘆&大感涙!

「こちらからお願いしたわけではないし、しかも先生自ら額も買ったんですよ(笑)」との司会者からの報告に「本当にありがとうございます」とコメント。ファンも感激するふじのんに温かい視線を送った。

イベントの最後に「今日はみんなとお話できて、私も見たこともない動画なども見れて…。本当に楽しかったです!」と、精いっぱいお礼を伝えると、会場一体となってファンが満面の笑みと拍手で応え、この日の“おめでとう会”は幕を閉じた。

終演後、「今日の皆さんの温かさと、うすた先生からのプレゼントは、帰ったらパパとママに自慢します!」と、キュートな笑顔で嬉しそうに語ってくれたが、これからも、みんな全力で”ふじのん”こと、藤野志穂ちゃんを応援&サポートしていくぞ!

藤野志穂ふじの・しほ
1999年3月16日生まれ(18歳)神奈川県出身。ニックネームは「ふじのん」。担当カラーは白で、キャッチフレーズは「永遠のアイドル」。

引用元:http://wpb.shueisha.co.jp/2017/10/24/93652/