ガチ全裸で美尻アピール!戸田れい、初カレンダーでも出し惜しみなし!!

 14日、“レイチェル”の愛称で知られるスレンダー系グラドル・(30)が自身初となるカレンダー(トライエックス)をリリース。ガチ全裸で美尻を披露し、大胆過ぎると話題を集めている。

グラドルとしてのキャリアは10年以上となる戸田だが、意外にもカレンダーを発売するのは初めて。16日には、「初めてのカレンダー、たくさんの方がお部屋に飾ってくれますように」と喜びのツイートをしている。

その投稿に添付された同カレンダーの表紙画像は、カメラに背を向け白タオルの隙間から生尻を披露したものだったため、「エロッ!」「飾るのに勇気がいるけどレイチェルのことが好きだから飾る!」とファンの購買意欲を一気に高めた。

しかし、実際にカレンダーを購入したファンはさらに興奮を煽られたことだろう。というのも、大胆さという点でいえば表紙カットは序の口で、7・8月のページでは一糸まとわぬ姿での手ブラ&お尻丸見えショットが披露されているからだ。同カットは明るい野外で膝下まで撮られていて、上品な顔立ちにスリーサイズ上からB83・W59・H88(cm)、Dカップ巨乳という戸田の魅力がフルに詰まっている。

同カレンダーではほかにも、透け透けのドレス姿で水の中で生ヒップを見せたり、ノーパンに見える状態でワンピースドレスの裾から太ももを晒したりと、着衣ショットでの際どい姿が披露されている。今年4月、30歳を記念してクラウドファンディングで出資を募り発売を実現させた1st写真集『TRENTE』(ワニブックス)でヌードを解禁し話題を集めたが、“出し惜しみしない”姿勢が同カレンダーでも発揮されたカタチだ。

同写真集の、上は手ブラで下は黒ショーツ一枚というセミヌード表紙は話題になったが、美尻をウリにしている戸田だけに、特に注目を集めたのは“お尻の割れ目ショット”解禁だった。

写真集でのアイドルの“生尻”といえば、少し遡れば、2014年に100cmヒップの“尻職人”ことグラドル・倉持由香(25)が『東京尻百景』(双葉社)で、最近では戸田と同じく“スレンダーだけどお尻はボリューミー”なスタイルの佐藤衣里子(さとう・えりこ/27)が『尻愛体』(小学館)で披露している。

かつては巨乳グラドルが主流だったグラビア業界だが、昨今では美尻グラドルが着実に勢力を広げている。今月19日に発売したイメージ作品『いけない人』(ギルド)でも美しいヒップラインをしっかりとアピールした戸田だが、今後も美尻派を鼓舞する活躍に期待したいところだ。

14日、“レイチェル”の愛称で知られるスレンダー系グラドル・戸田れい(30)が自身初となるカレンダー(トライエックス)をリリース。ガチ全裸で美尻を披露し、大胆過...(1/2)